2017年3月25日土曜日

夢ナビライブに登壇する予定です

夢ナビとは、大学の先生が、自身の研究内容や大学の紹介をわかりやすく魅力的に紹介したサイトです。メッセージ動画や、30分の講義動画を見られる夢ナビ講義もあります。

大学研究&学問発見のための国公私立大 合同進学ガイダンスを夢ナビライブと言い、7月22日登壇の予定です。

http://yumenavi.info/live/index_pc.html

著作なども紹介されています

http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g008231

「夢ナビWEB」に、どうぞアクセスしてご覧ください


2016年12月21日水曜日

師の訃報

今月のはじめ、

精神医学研究の師匠である、

佐藤哲哉 先生(前 ミュンヘン大学教授 -Ludwig-Maximilians-Universität München)の訃報が、

佐藤哲哉グループ筆頭メンバーであった、故 坂戸薫 氏の奥様より、届いた

生前お会いする機会を、千曲荘病院で、ほんの2-3か月であったが、いただくことができた

今思うと、奇跡のような、ご縁であった

長らくドイツで過ごされていた、哲哉先生であるが、

ミュンヘンから奥様が来日され、千曲荘病院の遠藤先生と坂戸先生の奥様が、お逢いになった

懇談のご様子を、聞かせていただけた

亡くなられたのは、夏のころという

ドイツの教会で、あちらのご家族に見守られ、永眠された

こころあたたまる、ご葬儀の様子であった

佐藤哲哉グループの業績は、世界でそれなりの位置づけや評価をいただいていると、専門の皆様から伺っている

佐藤哲哉氏の業績が、今、人心に与えるインパクトを、いまここで論じるには、まだ整理つかぬが、

いずれは、しっかりとした総説をまとめねばなるまい

薫陶を受けた後輩として、そのDNAをどれほど引き継げているか、反省している

先週、グループの最若手であった桑原秀樹先生、そして坂戸美和子先生が高崎につどってくださった

両先輩を偲ぶ会、存分にかたりあうことができた

なつかしくも、悲喜こもごもを伴にした想いで、きびしくもたのしい思い出、それぞれの歩んだ道行、、、

なくなられたお二人から学んだ研究の体験が、私を支えてくれております

こころより、哲哉先生の冥福をお祈りします